少しの手間で見劣りしない!節約結婚式とは!
2016年9月21日 admin

温かみのある手作りウェディングで節約

自分が主役になり来客者に盛大に祝ってもらえる憧れの結婚式ですが、式を挙げるとなると思ったより費用がかかりますよね。挙式したいけれどあまりお金をかけたくない、でも貧相にはしたないのが本音ですよね。そんな時は出来るだけ、手作りウェディングに挑戦してみてはどうでしょうか。手間はかかりますが案内状やブーケ、ウェルカムボードなどを手作りにする事で、貧相に見えず逆に温かみのある結婚式となり、来客者にも喜ばれます。

結婚式場のロケーション選びで節約になる!?

結婚式で意外に費用が掛かるのが、受付や各テーブルにおいてあるお花です。ひとテーブルごとに高価なお花を使用すると、かなりの値段になります。だからといって花がないのはさみしいし、見栄えがしませんよね。安価な花でも気にならないよう、式場を選ぶ段階から来客者が外の風景に出来るだけ目がいくような、ロケーションを選ぶとよいでしょう。開放的な空間で外にも緑や花があると、会場の花がそんなに高価なものでなくても見劣りする事なく素敵な結婚式となるでしょう。

いろんなショップを見て自分に合ったドレスを探そう

結婚式は晴れ舞台ですので、素敵なドレスやタキシードに身を包みたいですよね。ドレスは購入せず既製品をレンタルするだけでも高価で、ブランドなどランクの高いドレスを借りるにはかなり高額になってきます。店によって取り扱っている商品は異なりますので、式場から指定されたドレスショップだけでなく、出来る限り多くのショップに足を運んで、安くても自分にあったドレスを着ると素敵に見えます。また男性が着用するタキシードの中のシャツは買取になる事が多く、ドレスショップで買うとデパート等で買うよりも値段がかかる事もあるので、比較して他の店で購入するのも上手な節約につながりますね。

結婚式の費用は、新郎新婦の貯金、招待客からのご祝儀などでまかなわれることが多いです。親からの援助がある場合もあります。

About The Author